2007年12月02日

谷口が賞金王に・・・5年ぶりだそうです

日本シリーズJT杯で、優勝したのはブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)でした。

1打差の2位に谷口徹が入り、今期の賞金王に決定した。

5年ぶりの美酒を味わっている事でしょう。

石川遼くんは24位だった。良い勉強になったと思います。

片山晋吾が、ずっと賞金王だったけど

今期、谷口が賞金王に返り咲いた事で、来年の男子ツアーが盛り上がりそうです。



石川遼くんが脚光を浴びたシーズンでしたが、石川遼クンのスイングは思い切り良くて好きです。
まだOBを打ったりして安定感を欠きますが、彼はまだ高校生なんですから、小さくまとまらずにいつまでも思い切りの良いスイングをして欲しいと思います。



引用:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000038-jij-spo

【男子ゴルフ・日本シリーズJT杯】最終日(2日、東京よみうりCC、7016ヤード=パー70、賞金総額1億円、優勝3000万円)首位に5打差の12位でスタートしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が10バーディー、1ボギーの61と大会レコードをマーク。通算11アンダーの269とし、大逆転で初優勝を果たした。日本ツアー今季3勝、通算8勝目。
 1打差の2位に入った谷口徹が、獲得賞金を1億7174万4498円に伸ばし、5年ぶり2度目の賞金王に輝いた。逆転賞金王を狙った片山晋呉は4アンダーで15位、アマチュアの石川遼(東京・杉並学院高)は7オーバーで24位だった。
posted by kunitaka at 22:15| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。